独身の楽しさが減るなら結婚しない方がマシだなんて思ってない?

独身のほうが楽しいなんて、どうせ言い訳に決まってる

40代になっても独身を謳歌しているそこのあなた。「いま楽しく生きられているから、一生独身のほうがいいかも」とか思い始めているんじゃない!?あなたの人生だからどう生きようと構わないけど、アタシには結婚できない言い訳にしか聞こえないわ。そもそも結婚したことないんだから、どっちがいいかなんてわかりっこないのよ。そこんとこ、素直に認めなさい。

結婚しなくていいなんて安易にクチにできるなんて、どうせ実家暮らしのオンナでしょ?家に帰ればお母さんが料理や掃除をしてくれるし、遅くまで遊んだらお父さんが車で迎えに来てくれるから楽チンとか言って。40代にもなって何やっているのよ。30歳過ぎてまだ実家暮らししているようなオンナなんて、オトコからしたら女子中学生よ、中学生。そんな人を妻にもらいたいなんて思う訳ないわね。

だいたいこんな生活、10年後や20年後も同じようにできていると思う?親も年とってそのうち自由がきかなくなるんだから。まわりの友達もどんどん結婚していって、とうとう孤独になったとき「やっぱり結婚しておけばよかった」と思っても遅いのよ。独身をつらぬくなら「孤独死しても文句は言えない」くらいの覚悟はするべきだわ。今の暮らしに甘えて浅はかな考えのまま歳をとっていくなら、せめて少しでもオトコに好かれるように、自立したオンナになる努力をすべきだと思うけどね。

40代の独身女性に共通する危ないポイント

ちょっと耳が痛いかもしれないけれど、40代の独身オンナに共通していることってけっこうあるのよ。自分だけは違う、なんて思っているとドツボにはまりかねないわよ。まずは現実を直視するところから始めなさいね。

本気を出せばまだまだ結婚できると思っている
「今はタイミングじゃないだけ、本気になれば結婚なんてすぐよ、すぐ」が口癖になっていたりしないかしら?それ、とっても危険よ。40歳にもなって独身をつらぬいている人には、こんな風に夢見がちなオンナが多いんだから。本気を出すときなんて、50歳や60歳になってもきやしないのがオチよ。
結婚したいと思うんだったら、今必死になるべきじゃないかしら。ながい人生を2人で支え合って歩んでいきたい、子どものことも考えたい。結婚してからのことを考えると、若いに越したことないんだから。今すぐその“本気”を出すことね!

結婚の条件や理想が高すぎることを認識していない
結婚できていない人に限って、年収は1,000万円以上が良いとか、高身長のイケメンでないと嫌とか、何かと相手に条件をつけるのよね。でも独身男性の大多数が、結婚相手には同い年か自分より年下のオンナを理想としているというデータがあるのよ。つまり、あなたのことを結婚の対象と見ているのは、40歳に近いかそれより年上のオトコだけ。その中で、たくさんかかげている条件にピッタリ当てはまる人なんて、どれほどいるのかしら。知り合っていくうちにわかっていく良さもあるのよ。最初から壁をつくらずに、積極的に異性と交流を持ちなさい。条件に合っていなくても、惹かれる人がいるかもしれないんだから。何度でも言うわよ、「出会わなきゃ、始まらない」の。

仕事熱心で社会から認められている(と自負している)
勤勉で頭もよくまわる、どんな仕事でもだいたいソツなくこなしちゃう。こういうタイプも結婚できない人が多いのよね。まぁ、オンナは結婚したら家事やら育児やらで、やることが増えるから、なるべく仕事を優先したいと思うと仕方のないことなのかしら。自分よりも収入の多いオンナが妻になると思うと、オトコも自信なくしてアプローチできないのかもしれないわね。
こういう人は仕事以外の時間を大切にしてみたらどうかしら?趣味や友達付き合いの幅を広げてみると、思わぬ出会いがあるかもしれないわよ。仕事熱心な人だからこそ、プライベートとのギャップに惹かれるオトコもいると思うわ。

間違った対策をしている努力する方向が間違っている
「自分磨きもして、経済的にも自立して、出会いも求めてきたのに結婚に結びつかない…」という人もいるわよね。きっと努力する方向を間違えているんだと思うわ。他人から言われたことをうのみにしていなかったかしら?「年上じゃなきゃ相手にされない」とか「ハンデのある男性としか結婚できない」とか。相手によっては自分磨きよりも趣味が合うほうが大切だし、経済的な自立より温かな家庭を求めているかもしれないでしょ?相手次第で、重要なポイントって違ってくるものではないかしら。だからまわりの意見に流されて、無駄な努力を重ねても、意味がないの。
出会ってもいない相手に合わせることは難しいだろうから、アタシがおすすめする解決策はね、まず理想の結婚、求める家庭像を明確にしてみて頂戴。どんな人と結婚したいのか、どんな結婚生活を送りたいのか、何を大切にしたいのかとかね。自分勝手な条件をつけすぎるのはダメだけど、目標をハッキリさせておくことって大切だと思うわ。最終目標がきちんと描けていれば、自然と正しい努力ができるはずよ。

~AYAデラックスからの助言~
結婚だけがすべてではない、でもパートナーは探しなさいね

結婚だけが幸せじゃないわ、自分の気持ちを大切にね
素敵な結婚相手に出会えるかどうか、こればっかりはご縁なのよね。結婚って誰もが憧れるものだと思うけど、普通に生活しているからといって絶対にできるものではないし。「まわりの友達が結婚していくのに、自分にはいい人があらわれない…」っていう状況、ホント焦ると思う。正月休みに地元に帰りたくなくなるわよねぇ。年齢が上がるごとに、結婚できる確率が減っていくのは事実だしね。
AYAデラックス

そう考えると40歳を迎えて、もう結婚しなくてもいいかなって思っちゃう気持ち、わからなくもないわ。ずっとプレッシャーを感じてきて、正直疲れちゃったのよね。そういうときは、一休みしていいのよ。

結婚に理想を持ちすぎている人もいると思うから、なんで結婚したいのかじっくり考え直してみるのもいいと思うわ。だいたい「将来安泰だから」とか「子どもを育てたい」とか「歳をとっても仲良しな夫婦に憧れる」とかいう理由でしょう?だとしたら、結婚ってそんなにあまっちょろいものじゃないと思うわよ。必ず幸せになれる保証なんてないもの。本当に自分は結婚したいのか、よく考えてみることね。それがハッキリしてから、ゆっくり相手を探せばいいと思うわ。そのうち「辛いことがあってもこの人となら乗り越えられる」と思う人が出てくるんだから。だから、できればパートナー探しはしてほしいわね。

結婚しなきゃわからない経験がたくさんあるから、憧れをもつのは当然。だからって結婚している人がえらいって訳じゃないわ。自分が本当にしたいことはなんなのか、その選択をして将来後悔しないのか、よく考えて人生を楽しんでほしいわね。

よく読まれている人気のページ

40代におすすめしたい結婚相談所を教えます 40代からの出会いに使える5つの婚活方法を比較!

PAGETOP