自己紹介文|40代の婚活プロフィールの作り方

婚活プロフィールの作り方の中から、自己紹介文の書き方をレクチャーするわね。例文を交えながら、相手の心をひきつけるコツを教えていくわ!

婚活プロフィールの自己紹介文の書き方

婚活をしたことがある人なら誰もが経験のある、自己紹介(自己PR文)。案外苦手にしている人も多いんじゃないかしら?

けれども、自己紹介文で自分の魅力がうまく伝わらなければ、誰も注目してくれないのだから、出会うことすらままならなくなるわね。

ここで自分についてきちんと向き合い、見つめ直せば、お見合いやデートのときにも相手との会話がしやすくなるはずよ。

それじゃあ早速、例文を交えながらアピール方法を紹介していくわね。

例文1「理想の異性像について」

理想の異性像というと、芸能人や物語の登場人物などを挙げる人がいるけど、好感度は下がってしまっているわ。けれども、一般的な回答すぎると、誰の目に留まらなくなってしまうのよねぇ。

そこで重要なのが、人物の雰囲気を少し盛り込むこと。「ここは譲れない」というポイントを明確にしておくとイイわよ。

  • NGな文例)笑顔の素敵な女性(一般的&主観で変わりすぎるのでピンとこない)
  • NGな文例)女優の○○○○さんのような清楚な女性(理想が高すぎるように見える)
  • OKな文例)趣味やスポーツなど、夢中に真剣になっている横顔に魅力を感じます。
  • OKな文例)穏やかでのんびりと歩いていける人。人の親切に気づける優しい人。

例文2「趣味、休日の過ごし方」

趣味や休日の過ごし方は「あなたの趣味」を聞いているんじゃないわ!

一緒に過ごすならどんな毎日になるのか、どんなデートができるのかを想像しやすくするための項目よ。自分語りにならないように注意しなさいね。

  • NGな文例)フィギュア集めが趣味で1000体のフィギュア専門の部屋があります。フィギュアの良さは~(他人の入る余地がない印象を与える)
  • NGな文例)去年から始めたゴルフは、3回目で100切りしました。このようにスポーツ全般が得意なのが私の良いところです(自慢にしかみえない)
  • OKな文例)フィギュアが好きで自宅に1000体ほど所持しています。一緒にフィギュアで語れる人や買い物デートができたらと思います。
  • OKな文例)去年からゴルフにハマっています。練習好きで結構うまくなってきました(笑)。結婚しても一緒にラウンドに行ける方なら最高ですね。

例文3「自分について」

自分の性格を表現するのは難しいもの。書き過ぎれば自慢に見えてしまうし、そっけないと相手に自分をわかってもらうのが難しくなのよねぇ。

他人からの評価などをうまく使いながらアピールすることがオススメよ!

  • NGな文例)やり始めたら、最後まで貫く性格です。先日も会社のスポーツ大会があり、仕事も激務だったのですが、大会運営を投げるわけにはいかないと徹夜でがんばりました(自分語りすぎる)
  • NGな文例)温厚で優しいと言われます。(一般的過ぎてわかりにくい)
  • OKな文例)自分では意識していませんが、粘り強く真面目だと言われます。こうと決めたら、とことん走ってしまう部分もあるのがちょっとキズかも。
  • OKな文例)争いごとが苦手で、わりとおとなしめの性格です。姪っ子たちからは○○ちゃん優しいね、と言われます。

よく読まれている人気のページ

40代におすすめしたい結婚相談所を教えます 40代からの出会いに使える5つの婚活方法を比較!

PAGETOP