メール交換のポイント|40代の婚活テクニック

婚活におけるメール交換のポイントを解説するわ。メールでのコミュニケーションが重要な昨今、メールの成否は婚活の成否にもつながると言えるわね。

婚活でメール交換をするときのポイント

友人同士であっても「アレ?」ということがあるメール。異性へのアプローチには十分な注意が必要よ。

ポイント1.頻度は?

1日に1~3通、週に3~4日くらいが基本。1日に10通も送ったり、即返答ばかりだと相手の負担になりかねないわ。

ポイント2.時間帯は?

夜は11時まで、朝は9時以降が基本。できれば最初のデートで、ある程度のメール可能時間を把握しておくとイイわよ。

ポイント3.話題は?

今日あった出来事や、次のデートの相談など、あまり深く入り込まないものが最初はオススメよ。「今見ているこのテレビが好き」なんていうのもイイかもしれないわね。逆に「理想の結婚とは」など深い話は引かれてしまう可能性が高いわねぇ…。

ちなみに、メールはお互いを知るための便利なツールだけど、単なるメル友になってしまうと進展がなくなってしまうので要注意。

基本的には「次のデートにつなげるため」「次のデートまで気持ちを落とさないため」のものと考えることね。

もらって嬉しかった、こんなメール

婚活中に「こんなメールをもらって嬉しかった」という口コミを紹介していくわ。

女性→男性

  • 仕事が激務になって会いにくくなったときの「体調大丈夫ですか?お互いベストになってから、また次のデートしましょうね☆」というメール。わかってくれているんだな、という気持ちが芽生え、結婚しても仕事に理解があるのだと自然と「その後」が浮かびました(46歳 男性)

  • 自撮りの写真をラインで送ってくれた時。友達と遊んでいるときの自然な雰囲気が伝わって思わず笑顔になっちゃいました。後から聞いたら友達が勝手に送ったそうで…でもあれが決め手でしたね(41歳 男性)

男性→女性

  • 「テレビ見てたら、○さんがこの間話してた××が出てたよ」ってメール。会話を覚えていてくれたんだと自然と好感を持つようになりました(42歳 女性)

  • 毎朝の通勤時間に交わしたメールの数々。大人ですから責任ある仕事をしている以上、夜は帰りが遅くなることも。気兼ねなくメールができる朝の方がゆっくりメールできるよ、っていう彼の提案でしたが、本当にラクでした。朝活の婚活で結婚できたんだろうなって思いました(47歳 女性)

これらのエピソードから、気の利いた言葉だけでなく、ちょっとした写真を送ることもアクセントになりそうって感じたでしょ?

いずれにしても、互いの関係性に合ったやりとりを心がけることがポイントね!

よく読まれている人気のページ

40代におすすめしたい結婚相談所を教えます 40代からの出会いに使える5つの婚活方法を比較!

PAGETOP