アラフォーで結婚できた有名人まとめ|成功・失敗談から学ぶアラフォー婚活法

アラフォーだからって結婚を諦めてない?確かにアラフォーの婚活って厳しい側面もあるわ。だからって、落ち込んで婚活リタイヤするのは、これまでかけた時間がもったいないと思わない?
そこで、婚活に疲れたアラフォー女性たちが少しでも元気になるよう、40歳前後で結婚(しかも初婚)できた女性有名人たちのエピソードを集めてみたわ。彼女たちが結婚を決めた理由にも、ぜひ注目してちょうだい。

芸能人あるある?IT社長との結婚
元モーニング娘。中澤裕子(結婚当時:39歳)

かつての国民的アイドル・モーニング娘。の、アネゴ的存在、中澤裕子が結婚したのは39歳。年下のモー娘。OGがどんどん結婚していく中、焦ることなく幸せを掴んだ姿に、勇気をもらったアラフォーの女性も多いんじゃないかしら。

お相手は同い年のIT企業社長(女性芸能人とIT企業社長の結婚って多いわよね。よっすぃ~もIT企業社長と結婚しなかった?)。
中澤姉さんのご主人は内野聖陽似のイケメンらしく、姉さんは彼にはじめて会ったときに「この人と一緒になる!」って感じたとか。これが結婚を決めたきっかけ。
それまで男性と結婚を前提に付き合うことを考えたこともなかったのに、「この人とは結婚するかも」とも感じたらしいわ。

相手の男性が、中澤姉さんを芸能人と意識しないで付き合ってくれたから、自然体でいられたことも結婚に至った要因かもしれないわね。

7歳下の彼とのスピード婚
キャメロン・ディアス(結婚当時:42歳)

ハリウッドのトップ女優キャメロン・ディアス。彼女が結婚したのは42歳。お相手は、パンクロック・バンド「グッド・シャーロット」のベンジー・マッデンよ。

21歳で映画デビューしてから、8歳年上のマット・ディロンやジョン・メイヤー、ニューヨーク・ヤンキースのアレックス・ロドリゲス、億万長者のイーロン・マスク…など、華麗なる恋の遍歴を繰り広げてきたキャメロン。34歳まで付き合っていた9歳年下のジャスティン・ティンバーレイクとは、結婚するかもしれないと噂されていたけれど破局しちゃったのよね。

その後、しばらくシングル生活を謳歌していたキャメロンだけど、結婚を決めたのはベンジーを「同じ価値観」を持つ存在と感じたから。米ゴシップ誌のインタビューでは、交際の秘訣について、年齢は関係なく、自分と同じ考え方を持つことが大切だと語っているわ。

年下イケメンバレエダンサーとの結婚
真矢ミキ(結婚当時:44歳)

誰もが認めるカッコいいアラフォー女性、真矢ミキの結婚相手は、8歳年下のバレエダンサー西島千博。舞台「スターダスト in 上海」でのダブル主演で出会ったふたりは、なんと交際に至るまでの6年間も「親友」だったそうよ。

「親友」だった彼からのプロポーズには、びっくりの展開だったらしいわ。じゃ、なぜ彼をパートナーとして選んだかというと、長く友人関係だったからこそ長所も短所も知り尽くし、お互いの人生を尊重し合い高められる関係が築けると思ったから。「結婚してもお互いに人生を謳歌したい」というふたりの結婚観が一致したことも結婚の決め手となったそうよ。

10年来の友人との結婚
澤穂希(結婚当時:36歳)

澤穂希が結婚したのは36歳。元Jリーガーの辻上裕章さんと、交際期間8ヶ月でゴールインしたのよね。10年来の友人から恋愛関係に進展したのは、澤が代表から外れサッカー人生を諦めかけたときにかけた彼のひと言がきっかけ。

「絶対、ワールドカップに連れていく。サポートするから一緒に頑張ろう」と、自分のことのように支え、一緒にトレーニングをしてくれる彼に、この人と一緒にいたらどんな困難でも乗り越えていけると感じて結婚を決意したそうよ。

8歳年下のお笑い芸人との格差婚
椿鬼奴(結婚当時:44歳)

女芸人として売れっ子の椿鬼奴は、44歳で結婚。彼女はもともと結婚願望が強く、テレビでも度々そう発言してたわよね。

相手は8歳下お笑い芸人・グランジの佐藤大。鬼奴が結婚を決めたのは、ずばり「年齢」。いくら焦っていたからって、グランジ佐藤との結婚は…と心配する声もあるけど、お酒とギャンブルという共通点から「この人となら人生を楽しく、大変なことがあっても一緒に乗り越えられる」と感じてプロポーズにOKの返事をしたみたい。

趣味が一緒って、それだけで結婚生活が楽しくなりそうよね。ちょっと危なっかしいふたりだけど、末永く幸せになってほしいわ。

貧乏生活から一転セレブとの結婚
アンミカ(結婚当時:41歳)

10代の頃から結婚願望が強かったモデル・アンミカ。幼少期の頃の、壮絶な貧乏生活から一変、今では会社経営者のセオドール・ミラーと結婚して、セレブな生活を送っているわ。テレビでも、度々その様子が取り上げられるけど、ご主人が心底アンミカにメロメロだっていうことも伝わってくるわよね。

出会いは番組の慰労会。共通の趣味であるゴルフで仲を深めたそうよ。アンミカは「アラフォーなら婚活のために、ゴルフを嗜むべき!」と言っているわ。ゴルフは、プレーに性格が出やすく、さらに1日かけてプレーするため人間観察できるそうよ。

貧乏時代のことや、元カレについても包み隠さずに話すアンミカ。自分の置かれた状況を卑屈に思わず、自信に変えていったことが、幸せを引き寄せたかもしれないわね。

音楽業界の一般人との結婚
BONNY PINK(結婚当時:42歳)

BONNIE PINKは42歳で結婚。独自の音楽性でコアなファンを魅了し続けてきた、実力派シンガー。自身の20周年ライブで結婚報告したのよね。
ご主人となった方は、同じ音楽業界の人でワイルド系の男性という情報よ。音楽への関心が、ふたりの仲を深めたのかしらね。

彼女は独身時代、「わりと平凡に生きてるから、結婚を決める前に一発ドラマが欲しい」と発言していたけれど、ご主人との間に結婚を決めるようなドラマチック的な展開があったかどうかは不明なの。気になるわぁ~。

アイドル王子×元宝塚トップのキラキラ婚
檀れい(結婚当時:39歳)

おじさんのアイドル・檀れいは、ミッチーこと及川光博と結婚したのよね~。ドラマ「相棒」での共演後、1年の交際を経てゴールイン。くやしいけど、誰もが祝福せざるを得ない美男美女カップルよね。当初はやっかみもたくさんあったけど、そんな噂にも負けず、ふたりでゆっくり距離を縮めていったそう。

ミッチーは幼い頃から、母親の影響で宝塚が好き。一方、檀れいは元タカラジェンヌ。宝塚という共通点をもとに、ゆっくり大人の愛を深めていったとか。公式サイトでは、それぞれの魅力について「真面目なところ」と綴っていて、性格もマッチしているみたい。お互い、同業者ということもあって、仕事に対する理解も、結婚のポイントかもしれないわね。

~AYAデラックスからの助言~
アラフォーだからって結婚できないわけじゃないのよ。

アラフォーには価値観婚がおすすめ!~選び合う結婚~
いかがかしら?アラフォーにして結婚できた有名人のエピソードを紹介したわけだけど、実は、みんな“初婚”なの。「セレブだから結婚できたんでしょ?」なんて卑屈に捉えちゃダメよ。
AYAデラックス

彼女たちが、どんな条件で相手を選んできたのか、注目してちょうだい。そう、みんな価値観が近い男性と結婚しているの。残りの人生、価値観が違う人と刺激的な生活を送るより、一緒にいて楽しい人と穏やかに過ごしたいと思わない? これまで頑張ってきた分、結婚生活は温かいものにしなさいよ。

婚活業界でも、ラーメン婚活やランニング婚、料理婚など趣味や価値観を共有できるイベントが増えてきているの。「共感できる相手探し」をテーマにした婚活イベントなら、笑いのツボや食の好みの合う相手と出会う確率が高くなるはずよ。

女性として、いろんな経験を積んできたアラフォー女子だからこそ、一緒に過ごしてリラックスできる相手、あなたを応援してくれる相手を探すことをおすすめするわ。

よく読まれている人気のページ

40代におすすめしたい結婚相談所を教えます 40代からの出会いに使える5つの婚活方法を比較!

PAGETOP